神様は微笑まない

書きたいことをかく。@waskana_was

わたしの好きだった6人はもういない。

まだ、南座での滝沢歌舞伎ZERO鑑賞前にこの心境を残しておきます。

 

初日を迎えて8人の写真が出てきたとき、どうしても認めたくなかった。6人が継承した舞台じゃなかったの?6人がメインじゃなかったの?6人が、6人が、って思ってしまう。まだまだ全然受け入れられない。6人だったら横並びだったかもしれないのに。
9人体制を見てないのに否定するのはおかしいっていう意見。増員して新しい風が吹くって意見。華のあるセンターが必要って意見。そんなド正論かまされたって知るかよ。こっちは6人が好きだったんだよ。


去年の横アリのzzlの自撮り動画で誰かがカメラに視線を戻せば誰かがファンのほうを向くそんな様子がただ愛おしくて、なんてあったかいグループなんだろうって思った。最後に深澤さんはファンに向けて大きな〇を作ってくれた。その姿が大好きだった。横アリのメイキング動画で円陣の中にカメラを入れてくれて疑似的にファンも円陣にいれてもらった。全部全部大好きなシーンだった。1年後また同じ景色を見せてくれると信じてた。また、横アリが真っ白なペンラの海になるのを楽しみにしてた。「また必ずここでライブしたいので、その時は力を貸してください。」という照くんの言葉。こんなに謙虚にファンに寄り添ってくれる人たちにずっと着いていきたいと思った。


私は深澤さんの担当じゃなくて6人の中にいる深澤さんの担当をしてたんだな。YouTubeで9人が出てきた瞬間目を背けた。写真すら見れない。心が拒絶してる。深澤さんが幸せであればどこにいてもいい。なんて思えない。6人の中にいてほしい。多分そんなこと思う時点でファンとしては失格なんだろうな。


既存曲なんてやってほしくない。6人の歌割りが減るのも嫌。6人の台宙が見られないのも嫌。全部全部ワガママなんて分かってる。でも黙ってついていけるほど出来た人間じゃないから。6人じゃないと意味がないと言った言葉に嘘はなかったでしょう?その言葉を今も信じているんだよ。他でもない深澤さんの私の担当の言葉だから。

 

SnowDreamの「もう少しそばにいて」という歌詞。もう少しと言わず、ずっとそばにいさせてって思った。今も思ってる。でも、前に進むんでしょ?待っているから、と先に進む彼らの足を止めさせる権利なんてないけど、わたしはそばにいてほしい。置いていかないでほしい。1年前もう少しそばにいてと言われたのに、逆にこっちがそれを望むなんておかしいね。でも、此処からいなくならないでほしい。


わたしは南座で8人のSnowManを見てどう思うんだろうな。すっごくすっごく楽しみなのに、ほんの少しだけ怖い。でも、所詮趣味だからね。心が死ぬ前にファンなんてやめちゃえばいいんだよね。ちょうどジャニヲタなんて辞めたかったところなんだよ。たくさんお金がなくなるし。いいきっかけかな。SnowManからたくさんの幸せをもらった。好きになってたった数年だけど、たくさんの初めての景色を見せてもらった。初めての横アリ単独公演。初めてのファンサ。初めての外部舞台。君たちじゃなかったら見れない景色ばかりだった。自分の幸福度を得るためにジャニヲタをやってたのに、こんなにもこの努力がこの人たちが報われてほしいと思ったことはなかった。その努力が報われる瞬間を見届けたかった。

 

深澤さんのすの日常が更新された。深澤さんの言葉はどこまでも優しくて誰のことも傷つけずに決意の言葉を示してくれた。待っているから。俺たちは進むけど。と。深澤さんの優しさが今はとても苦しい。あの文章を読んで「ああもう6人は振り返ることも、戻ることもしないんだな。」と思った。もう好きだった6人は今週の水曜日から更新されることはない。私は彼らの待つ場所へ行けるのかな。まだ、前に進めないんだ。全てを受け入れて、全肯定して、これからもずっと応援するよって言えなくてごめんね。誰よりも欲しかったはずの深澤さんの言葉をすぐに受け入れられなくて、それがまた苦しくて。

 

私がSnowManを好きだった最大の理由はこの6人だったから、なんだけどな。

 

 

まだ、進むこともできない。前すら向けてない。横アリ単独をみて9人の中にいる深澤さんを好きになれたらないいな。でも、3/24までは6人の深澤担でいたい。